MENU

画像

モンクレールのダウンコートを冬期間愛用しています。太腿まですっぽりダウンで覆われて温かいので、子供をお迎えに行く時や、買い物に行く時、犬の散歩など、毎日着用しています。そのため、すぐに袖口や首周りなどが汗や埃で黒ずんでくるんです。ダウンコートの色が、白なので汚れが目立ちやすいのです。ダウンコートのクリーニング代は、家の近所のクリーニング店だと、3千円以上します。しょっちゅクリーニングに出すのは、家計的に厳しいですよね。そこで、節約のためにダウンコートを自分で手洗いしていました。セーターを洗う要領で、ドライクリーニング用の洗剤を使って、押し洗いしていました。洗剤は、通常よりも量も減らして優しく押し洗いをし、丁寧にすすいだら、型崩れしないように太めのハンガーにかけてストーブの近くで干してしました。元々、ダウンベストを手洗いしたことがあったので、ダウンコートを手洗いすることには抵抗がありませんでした。それに、クリーニング店に洗濯ものを出しに行って、出来あったら取りに行くのが面倒に感じていました。

 

 

 

ある日、犬の散歩をしに公園に行った時、私と同じモンクレールのダウンコートを着ている人を見かけました。その人が着ているダウンコートは、ふわふわなのに、私のダウンコートは、へたっているようにしか見えないことに気が付きました。手洗いでも十分だと思っていましたが、急に自分の着ているダウンコートが、貧乏臭いような気がしてきて恥ずかしくなりました。

 

 

 

散歩から帰ってきて、ネットでダウンコートを安くクリーニングしてくれる店を検索してみました。衣類をまとめて出して、次のシーズンまで無料で保管してくれるところがあったので、利用してみることにしました。宅配で集荷もしてくれるので、かさばる衣類を持って店舗に行かなくて済むのはとても助かりました。

 

 

 

クリーニング店からクリーニングに出した洗濯物が全て仕上がったと連絡が来たので、ダウンコートだけ送ってもらって残りは保管してもらうことにしました。届いたダウンコートは、自分で手洗いするよりも袖口の汚れが綺麗に取れていました。それに、ダウンがふっくらして新品同様になって戻って来たので感動しました。早速、袖を通してみると、やっぱり手洗いをしていた時と違って、ふんわり感が復活しているので、保温性も復活していました。それに、ダウンの縫い目に入り込んでいた汚れもスッキリ取れていたので、見た目にも綺麗になりました。

 

 

 

今まで、クリーニング代を節約するために手洗いをしてきましたが、綺麗になって戻ってきたダウンコートを見ると、今まで如何に自分が汚れの取れ切れていないコートを着て歩き回っていたかが分かって改めて恥ずかしい気持ちになりました。

 

 

 

それから、手洗いをするようになってから、雪が染み込んでくるのが気になっていました。そこで、クリーニング店で、撥水加工もしてもらったんですが、雪が降ってもダウンコートに雪が染みなくなって快適になりました。撥水加工のお蔭で、汚れも付ににくくなったのでオプションで依頼しておいて正解でした。それに、手洗いをしていた時は、ダウンがしっかり乾いていなかったみたいで、少しカビ臭いようなニオイがするようになっていたんです。もちろん、気になるニオイもクリーニングに出したら、すっかり無くなっていました。

 

 

 

ですが、白いダウンジャケットなので、やはり汚れが目立ちやすいことには変わりありません。いくらクリーニングの方がいいからといって、しょっちゅうクリーニングに出す訳にもいきません。もう一度、ネットでダウンコートの洗い方をよく調べてみたんです。すると、手洗いした後にコインランドリーで乾燥機にかけるとよい、という口コミを見付けました。そこで、今ま通り手洗いをした後、近所のコインランドリーに持っていきました。側生地が傷まないように、中表に裏返したら、低温で乾燥機にかけます。コインランドリーの大きな回転式の乾燥器を使うことで、ダウンがふんわりしました。

 

 

 

コインランドリーに行くのはちょっと面倒ですが、この方法であればクリーニングに出すよりも安く済みそうです。それに、防水スプレーを使用すれば、雪が染み込むことも防げそうです。ダウンコートを着用するシーズン中は、この方法で洗濯をして、シーズンが終わったらクリーニング店に出して、次のシーズンまで保管してもらうことにしました。

 

 

 

夫が着ているダウンジャケットも洗った後に、コインランドリーで乾燥機にかけてみましたが、「クリーニングに出したの?」と、言うくらい良い仕上がりだったと喜んでくれました。最近は、ダウン専用の洗剤や撥水スプレーも売っているので、要領さえつかめば誰でも自宅で手洗いすることができますよ。それでも、手洗いは不安だという人は、パックでまとめてクリーニングに出す、宅配クリーニングを利用して、お得にクリーニングすることをお勧めします。

 


このページの先頭へ