MENU

コートって、なかなかクリーニングしない人も多いんじゃないでしょうか?スーツとかならビシッとしてなくてはいけないし、定期的に出すのも分かるのですが、コートはしわにもなりにくいし汗もつかなそうだし…。

 

でも、コートだって定期的にクリーニングに出してあげる必要があります。その理由や、注意点、知っておきたいことをまとめてみました。

 

 

 

1、クリーニングに出す頻度はどれくらい?

 

コートはそれを着用する季節が終わったらクリーニングに出す、つまり年一回は出した方がよいです。

 

着終わった後より、着るシーズンに入る前に出した方がいいんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、1シーズン着たコートはさすがに汚れていますので、そのまましまっておくと思わぬトラブルのもとになることがあります。例えば、雨や外気、自分の汗などで雑菌が繁殖してしまったり、かびてしまったり…。そうなる前に、しっかりクリーニングに出しておきましょう。気になる方は、シーズン前にももう一度出してもいいかと思いますが、防虫や換気をしっかりやっていれば問題ないことが多いです。

 

 

 

2、かかる費用は?

 

もちろん値段はお店によって違いますが、コートは1着1000〜2000円が相場のようです。ただ、ダッフルコートなどは留め具が壊れやすかったり、フードにファーなどがついていると別料金がかかることがありますのでご注意ください。別料金の価格ですが、500円程度から3000円くらいと、お店によりかなり違うようです。どんな扱いにするのかが変わってくるのでしょうね。フードも、外せるタイプのフードと外せないタイプとでは値段に差があったり…しっかり値段を確認してからクリーニングに出した方がよさそうですね。

 

 

 

3、かかる日数は?

 

即日対応しているお店なら、素材などの条件がマッチしていればその日のうちに出来あがっちゃいます。これもお店によってまちまちで、長いと1週間ほどかかる場合もあります。

 

 

 

4、もしかびさせてしまったら?

 

コートは着ない間はずっとしまいっぱなしですし、特に革製品の場合はクローゼットなどの中で湿気がたまってかびさせてしまう可能性も十分あります。でも、諦めないでください。クリーニング店はちゃんと対応してくれます。

 

お店の方は、「かびてしまった衣類を持ってくるお客さんもたくさんいるよ」と言っていました。ただ、かびた場合必ず申告をしてほしいとのことです。他の衣類に付いてはいけないし、単独で洗ったりシミ抜きが必要になったりして、プラス料金がかかることが多いです。預けるときにしっかり相談をしましょう。

 

 

 

5、毛玉は取ってくれるの?

 

些細なことかもしれませんが、当人にしてみれば結構深刻な問題ですよね。ピーコートなどの素材は毛玉になりやすいし、みっともなくなってしまいます。自分で取れよと思うかもしれませんが、毛玉取りを持っていても上手く綺麗にとれなかったり、毛玉取りで引っ張ると生地の細かい繊維が伸びてしまったり、時間もかかります。クリーニングで取ってくれたらこれほど楽なことはありません。

 

答えとしては、ほぼ、やってくれます。ただし別料金を設定しているお店もあり、300円くらいのところが多いみたいです。やはりプロのクリーニング店にとっても、手間だということですよね。

 

 

 

6、トラブルはおこらないの?

 

クリーニングで心配なことと言えば、色落ちや色移り、破損、はたまた取り違えなど…トラブルが心配になってしまう方もいらっしゃると思います。ネット上でもそういう体験をした方の記事がありますよね。

 

自分の経験でいえば、私自身がクリーニングに出してトラブルが起きたことはないです。今までに10回程度しか出したことはありませんが…。しかし、親が一回遭遇していました。ジャケットに色移りがあったとのことで、着られる状態ではなかったそうです。クリーニング店に言えばよかったんだと思いますが、何も言わなかったとのことで…なじみの店だったためだそうですが、けっして泣き寝入りはしてはいけませんよ。なぜなら、しっかりと損害賠償基準が定められているからです。もちろん全てがクリーニング店の過失になると決められているわけではありませんし、衣服は着用すれば価値は下がります。新品の時の価格がそのまま戻ってくるなんてことは期待してはいけないということですね。

 

それでも、私の親のジャケットはクリーニング店に言えばまたきれいにしてもらえた可能性もあります。とにかく、もし万が一にもトラブルに遭遇してしまったら、すぐにクリーニング店に相談しましょう。

 

 

 

まとめ

 

1、コートクリーニングに出す頻度は年1回くらいが最適です。シーズン後に出すのがよいです。

 

2、費用は、コート1着1000〜2000円くらいが相場です。しかし追加料金がかかる場合がありますので、要確認です。

 

3、日数は、最短即日〜長くて1週間程度です。

 

4、かびは申告し、きれいにしてもらいましょう。

 

5、毛玉は別料金の可能性もありますが、取ってもらえるところがほとんどです。

 

6、トラブルがもし起こったら賠償してもらえるチャンスがあります。すぐ相談しましょう。

このページの先頭へ